中日ドラゴンズが新外国人2人獲得。

ドラゴンズ , 野球

出た!中日十八番のドミニカン狩り!!
昨シーズン、落合監督が「俺は外人を見る目が無いのかな・・・」と言ったそばからの、前評判がなさすぎる選手獲得!!

いやードラゴンズのこういうとこ、好きですww

■ ジョエル・グスマン外野手(26)
背番号は45。パヤノ⇒バルデスからの引継ぎですね。不安しか感じませんなw 年俸は推定30万ドル(約2500万円)
メジャー2年間で24試合に出場。今季はオリオールズ傘下の2Aで33本塁打を放った。
らしいっす。
中スポいわく、「ブランコ以上だ!」とのこと。
いやいやいやいや!!忘れてませんよセサルの悲劇!
入団1ヶ月ぐらいで「セを去る」って言われてそのまんまそうなったしね。

■フェリックス・カラスコ内野手(23)
背番号48。澤井からの引き継ぎ。内野手ですしね。
年俸は推定15万ドル(約1250万円)
メジャー経験は無いけど、ドミニカのプロ野球で、1、3塁を守り、30試合で打率4割、10本塁打、34打点という記録らしい。
しかしこれが曲者。この記録はなんと本人談!!ww
つかね、いまのドラゴンズの若手を見た限り、1、3塁手を獲る必要があったのか疑問やね。
森野、新井、ぶーちゃんがいて、直倫もいて、福田もいる。
将来的なこと考えたら、和田の1塁手コンバートだって無くはない。
ん〜、どうせなら、二塁手獲ったほうが・・・。
まぁいいや。
でも、両打内野手ドミニカン。嫌な予感しかしねーーーーーー!!

話それるけど、今年戦力外になった澤井、プロ野球スピリッツで見ると、能力そんなに悪くないんだよね。
果たして上のドミニカンは澤井超え出来るかだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

関連記事